iPhone(アイフォン)修理 新宿南口

【新宿南口】放置しすぎると電源が入らなくなるiPad iPhone(アイフォン)修理 新宿南口なら新宿駅近のスマホスピタル新宿南口にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 新宿南口
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 新宿南口
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 新宿南口
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 新宿南口
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 新宿南口
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 新宿南口

iPhoneお役立ち情報

困ったときは

【新宿南口】放置しすぎると電源が入らなくなるiPad

[2021.03.14]

カテゴリー:困ったときは

Ipad バッテリー交換

【iPadもバッテリー交換を!】

家にいる時間が増えてきた昨今。

おうち時間を快適に過ごすためにいろいろと工夫されていると思います。

外出先では、iPadは大きいので持ち歩くには不便と感じ、家にいる時だけiPadを使っている方もいるでしょう。

家にいる時はスマホの小さい画面ではなくiPadの大きい画面でゲームをしたり動画を見たりとおうち時間の相棒とも呼べる存在です。

 

そんなiPadですが、修理を依頼される方のお話で、長い間使っていなくて久しぶりに使おうとしたら電源が入らなくなっていたというお話をよく耳にします。

IpadバッテリーはiPhoneなどの小型端末に比べると大きさが倍もあるので、長く使えると思う方も多いと思いますが、実はiPhoneのバッテリーと寿命はさほど変わりません。

普通に使っていて2年ぐらい経てば交換時期と思ってください。

使い方によっては2年と持たずに電池の減りが早くなることもあります。

今回は電源が入らなくなったなどのiPadの故障についてご紹介したいと思います。

 

【バッテリーにまつわる故障】

①電池残量が急激に減る

本来ならば秒単位で電池が減ることはないのですが、劣化しているバッテリーは稀にこのような現象が起きます。

実際にあったのは、残量が90%から一瞬で50%まで落ちてしまったり、電池残量が80%あったのに突然電源が落ちてしまったなどがあります。

こういった症状が起きてしまうと快適にiPadを使用することができないので、早めにバッテリー交換をしましょう。

 

②充電ができなくなる

充電ができなくて電源が入らなくなったというケースもあります。

充電ができない場合、充電口故障の可能性もありますが、バッテリーが劣化しているせいで充電できなくなることも稀にあります。

バッテリーには電力を貯める器のようなものがあり、最初はたくさん電力を貯めることができますが、徐々に器が小さくなっていき電力を貯めることができなくなります。

こういった理由で充電ができなくなっていくのです。

 

【バッテリーを劣化させないために】

バッテリーを劣化させないためにできることは

・Wi-Fiや位置情報などの機能は使わない時オフにする

・低電力モードで使う

・過充電や過放電を避ける

・アプリなど使わない時は通信を控える

など、日頃から意識してiPadを使うようにしましょう。

 

Ipadのバッテリー交換を検討されている方は、スマホスピタル新宿南口店へお越しください。

Ipad バッテリー交換

 

スマホスピタル新宿南口店 オンライン予約ページ

料金 画像

_top_img

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル新宿南口の詳細・アクセス

〒151-0053
東京都渋谷区代々木2‐8‐5 新宿南口ビル402号室

営業時間 12:00~21:00

電話番号 050-5445-9228

E-mail info@iphonerepair-nishishinjuku.com

オンライン予約 スマホスピタル新宿南口 WEB予約 >>

一覧に戻る

050-5445-9228 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 新宿南口

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 新宿南口

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 新宿南口
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 新宿南口
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 新宿南口
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 新宿南口
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 新宿南口
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル