iPhone修理・Android修理・iPad修理

話題の画面補強加工のガラスコーティングはじめました。 iPhone修理・Android修理・iPad修理を新宿でお探しなら新宿駅近のアップル救急車新宿にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理・Android修理・iPad修理
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理・Android修理・iPad修理
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理・Android修理・iPad修理
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理・Android修理・iPad修理

iPhoneお役立ち情報
マメ知識

話題の画面補強加工のガラスコーティングはじめました。

[2020.01.04] カテゴリー:マメ知識

画面を保護するツールとして「保護フィルム」が代表的ですが、ここ最近「ガラスコーティング加工」という加工が話題を呼んでいます。

自動車を乗るかたにはなじみのあるガラスコート加工という車の塗装技術がございますが、その技術を応用してスマートフォン自体を加工して強くする仕組みです。

もともとはネイリストさんが考案した加工技術だそうです。

 

保護フィルムとガラスコーティング加工の違い

補強の側面から考えると保護フィルムもガラスコーティングも変わらないのではないかと思われるかと思いますが、フィルムの種類ごとに用途が違うんです。

衝撃に最も強い保護としては「衝撃吸収フィルム」であり「ガラスフィルム」ではありません。

 

衝撃吸収フィルムはシリコン製のフィルムで、衝撃を名前の通り吸収するものです。

吸収力は高いのですが、爪でサッと引っかいてしまうとフィルム自体に傷が入ってしまいます。

 

ガラスフィルムはキズや汚れに強いので、光沢感を長く持続することができます。

ですが割れてしまうことがあるので、その度に張り替えをする必要があるためお金がかかります。

 

「ガラスコーティング加工」ではキズや汚れが付きにくく、かつガラス自体の強度も上げてくれるので割れにくくなります。

またコーティング技術のため機種の形状を問わずどんな機種にも施せます。

フィルムですと対応機種が限られてしまうことがありますが、そういったこともございません。

また縁までコートするため、フィルムを貼った数年後のような枠が汚れてしまうといったことも無いです。

強度を発揮するまでに3週間ほどかかることがデメリットかもしれませんが、貼っている感じではないので違和感なくご利用頂けます。

 

選択肢の幅が広がって分かりにくくなってしまうこともございますが、お好みのものを選んでいただくのが一番です。

ぜひご検討ください。

一覧に戻る

こちらの記事もオススメです

ios_11_logo

今秋リリース予定の「iOS11」新機能をご紹介!

mark_chuui

そのメール、罠かも?不審なURLにご用心!!

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%8103

新しい夜明け!アラーム機能で初日の出を見に行こう。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b905

バッテリー交換のその前に!スマホの充電を長持ちさせるコツをご紹介。

pht_iphone-image

余ったiPhone、どう使う?


お電話でご予約の上ご来店下さい iPhone修理・Android修理・iPad修理

オンライン予約はこちら iPhone修理・Android修理・iPad修理

オンライン予約はこちらiPhone修理・Android修理・iPad修理

03-6279-0838
 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理・Android修理・iPad修理

故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • 無料フィルム貼り替えサービス iPhone修理・Android修理・iPad修理
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理・Android修理・iPad修理
  • 学割キャンペーン iPhone修理・Android修理・iPad修理
  • ご一緒割 iPhone修理・Android修理・iPad修理
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理・Android修理・iPad修理