iPhone(アイフォン)修理 新宿南口

バッテリーの状態を確認する方法【iPhone】 iPhone(アイフォン)修理 新宿南口なら新宿駅近のスマホスピタル新宿南口にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 新宿南口
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 新宿南口
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 新宿南口
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 新宿南口
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 新宿南口
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 新宿南口

iPhoneお役立ち情報

マメ知識

バッテリーの状態を確認する方法【iPhone】

[2021.08.22]

カテゴリー:マメ知識

こんにちは、スマホスピタル新宿南口です。
男性店員
突然ですが、皆様はiPhoneを使い続けてどれぐらいになりますか?

購入してから使用期間が長いようであれば、
充電をするのに時間がかかったり、バッテリーの膨張によりiPhoneが変形していると
バッテリーが劣化して最大容量が低下している可能性があります。

今回はiPhoneのバッテリー最大容量を確認する方法や長持ちさせる方法について解説します。


リチウムイオンバッテリーとは?

iPhoneのバッテリーは、リチウムイオンバッテリーが使用されています。
リチウムイオンバッテリーは、急速で充電することができることや、
従来のバッテリーと比べて充電が長持ちするのが特徴です。

また、一般的な充電式バッテリーは充電回数が増えていくたたびに容量が減っていきます。
リチウムイオンバッテリーであれば、最大容量の減りが少ないのも魅力です。

iPhoneであれば500回のフル充電サイクル時に、最大容量の80%を維持するように設計されています。

バッテリー最大容量の確認方法

バッテリーの最大容量の確認方法は、
設定アプリ>バッテリー>バッテリーの状態で確認することができます。
バッテリー最大容量
最大容量が低くなってしまうとが十分な電力が供給されず、本体の処理速度が落ちてしまいます。
そのためアプリが使用中に落ちてしまったり、突然再起動がかかってしまう場合があります。

購入時に比べて最大容量が80%以下の場合、バッテリーの交換をオススメします!

バッテリーを長持ちさせるには?

iPhoneのパフォーマンス低下を防ぐため、バッテリーを長持ちさせる方法があります。

1.過充電と過放電はしない
充電が完了しても充電をし続けていると過重に充電をしてしまう状態を過充電といいます。
一方、充電をせず電源が切れるまで使い続けバッテリーが上がってしまう状態を過放電といいます。

また、iPhoneにはバッテリーの最適化という機能があります。
毎日の充電傾向を学習することで、過充電にならずに充電が完了する機能になります。

2.充電中の操作はしない
充電中にアプリゲームをしたり、動画を見ているという方は多いのではないでしょうか?
リチウムイオンバッテリーは高温に弱いという特徴があり、
充電と放電を繰り返す行為はバッテリーに大きな負荷がかかり、バッテリーが劣化してしまいます。


今回はバッテリーについて解説しました。

スマホスピタルでは、iPhoneのバッテリー交換も承っております。
最大容量が低下していたり不具合が発生した時は、ぜひ当店までお越しくださいませ!
電話でのお問合せもお気軽にお問合せください。
_top_img

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル新宿南口の詳細・アクセス

〒151-0053
東京都渋谷区代々木2‐8‐5 新宿南口ビル402号室

営業時間 10:00~19:00

電話番号 050-5445-9228

E-mail info@iphonerepair-nishishinjuku.com

オンライン予約 スマホスピタル新宿南口 WEB予約 >>

一覧に戻る

050-5445-9228 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 新宿南口

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 新宿南口

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 新宿南口
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 新宿南口
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 新宿南口
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 新宿南口
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 新宿南口
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル